平成27年度履修相談会

皆さん,こんにちは.

リーディング大学院2期生M2の長谷川です.

新年度が始まり,本リーディングプログラムでも第三期生を迎えた新たなスタートを切ってから約2ヶ月が経過致しました.

未だ慌ただしい日々が続いている中,本プログラムでは様々な企画やイベントが企画・運行されております.

今回は先月行われた履修相談会とお花見ついて,2回の記事に渡り報告したいと思います.

○履修相談会について.

———————————————————————————————————-

開催日時:2015年4月

開催場所:リーディング談話室・リーディング居室

参加者:2期生10名(相談員として),3期生約20名

———————————————————————————————————-

本企画では,文字通り「履修に関する相談」を行いました.

リーディングプログラムでは通常の大学院の授業とは別に,リーディングプログラムで開講している講義や他研究科開講の講義を履修する必要があります.通常,履修科目を決定する際に必要となる情報といったものは,自身の研究室の先輩に相談することで得ることが出来ますが,リーディング独自の講義や他研究科の講義の情報は中々入手することが出来ません.また,履修を必要とする講義数が通常よりも多くなるわけですから,研究活動に当てる時間とリーディングの活動や講義に当てる時間の配分を十二分に検討する必要があります.そこで,1年間このリーディングプログラムで活動してきた2期生の経験と知見を活かし,3期生の履修やリーディング活動に関する疑問・質問等に答え,リーディングでの活動がスムーズに行えるようにすることを目的とし,この企画を立案致しました.

そもそもこの履修相談会は今年度が初めての試みというわけではなく,昨年度も1期生の有志によって開催された企画であります.私も昨年度の履修相談会に参加し,非常に心強いアドバイスが貰え助かったと感じるところもあり,是非とも今年度も開催しようと思ったのがきっかけであります.

本企画には約20名の3期生に対して,10名の2期生が相談員として参加し,各専攻に分かれ,昨年の各個人の時間割等を用いた相談が行われました.時間にして約1時間の相談会となりましたが,履修に関する相談のみならず,リーディング活動に関する事項や私生活に関する非常に個人的な雑談に至るまで,様々な意見交換が活発に行われていたように見えました.本活動の主たる目的は,前述したようなスムーズな活動を行う上での指針立てでありますが,隠れた目的として2,3期生間の交流を行うといったこともあります.

昨年度末に行われた定例会議(月一で行っている本プログラム全体のミーティング)では,1,2期生間の交流不足が問題として挙げられており,私自身,実際に隔たりのようなものを感じていた一人でもあります.そのため,本企画において2,3期生の間で活発な意見交換や雑談が行われた光景は非常に嬉しく,この企画から2,3期生間の隔たりの解消に一役買えたら幸いであると思っています.

DSC06060s

DSC06063s

幸いなことに,本企画は3期生の間で非常に好評であったと伺っています.企画者としては嬉しい限りです.3期生の方々にも,是非とも来年度の履修相談会を企画・実行していただきたいと思うところです.

さて,履修相談会に関しては以上です.

次の記事ではリーディングで行われたお花見について報告したいと思います.

長谷川