出前授業実施報告

専任教員(講師)の久利が4件の出前授業を行いました。

【10月20日古川黎明高等学校SSHプレゼンテーション講習会】

「情報を吟味する 科学的な情報とは何か?」をテーマに実習を交えて実施させていただきました。

多くの講演を聴く機会がありますが、感想ではなく、内容の整合性を質問をできるよう、どんなことに具体的に気をつけて耳を傾けると良いかという内容で、実施しています。

(本内容は実践的防災学VIII の内容を高校生向けに一部改変して行なっております。)

古川黎明高校へは11月20日にも足を運び、SSHの公開授業も拝見させていただきました。

DSC07514s

 

【11月6日秋田県能代高校】

「地球惑星科学関連分野での分野融合 あなたはどんな貢献をしたい?」として講演させていただきました。

・小惑星探査機「はやぶさ」
・地球深部探査船「ちきゅう(343次航海)」
・災害科学(火山爆発研究プロジェクト、災害科学国際研究所、G-Safety教育プログラム紹介)

を題材にしています。

 

【11月18日山形県米沢興譲館高校1年生向け「異分野融合サイエンス」の「社会と科学」】

「情報を吟味する 科学的な情報とは何か?」をテーマに講演させていただきました。

「社会と科学」をテーマに複数の講義を聴講されている生徒で、それぞれの考えでのコメントを寄せてくださいました。 

【10月15日仙台市馬場小学校6年生を対象に】

「たてなみ・よこなみ・よーいどん 緊急地震速報のはなし」「地球深部探査船「ちきゅう」」の2本立てで実施させていただきました。

なわとびやばねでなみをつくったり、ストローをつなげて掘削パイプを模擬したり、たくさん動いていただきました。お礼に「手紙 ~拝啓 十五の君へ~ 」を先生のギターの伴奏付きで歌ってくださいました。

DSC07672s