C-Lab C-13 先進航空宇宙/JAXA連携 航空安全フロンティア研修「特別講義」が開講されました

本研修は航空安全学に関する実践的な知識を身につけることを目的としています。研修では、航空安全学にかかわる問題の調査から始まり、それらを予測し、検知し、防ぐためのテクノロジーの開発に取り組みました。地球環境や気象の変化に対する航空輸送の影響、災害監視や災害管理への航空機の適用など、最新の話題についての研修も対象としました。

本研修は宇宙航空研究開発機構(JAXA)の航空部門とのパートナーシップのもとに実施されました。