「産学連携セミナーⅠ・Ⅲ」が開講されました。

 4月11日より、今年度前期の産学連携セミナーが開講されました。
 本講義は、社会の最前線で活躍している本学卒業生を主とする方々の
ご講演を通じて、大学における研究にフィードバックをえるとともに、大学院
修了後のキャリアパスの可能性をより広く、具体的にとらえていただくことを
目的としています。ポスター

【日時】 火曜日 4限(14:40~16:10)+講師との懇談会(自由参加)
【場所】 理学研究科 地球科学系研究棟 5階503号室

【科目名】 産学連携セミナーⅠ (リーディング大学院 1-2年次, 1単位)
      産学連携セミナーⅢ (リーディング大学院 3-5年次, 1単位)

※ リーディング大学院生の場合、半分の講義だけ出席して1単位とすることが可能です。
  また、全ての講義に出た場合は、以降の年度に残り1単位を持ち越すことができます。
※ 上記に該当しない大学院生も、関連科目として届け出をすれば、ほとんどの場合
  単位を取得できます。 詳しくは、所属研究科の教務課にご確認下さい。

第1回 4月11日(火) 
    講師:藤原 治 (産業技術総合研究所)
    演題:「地震と津波の地質学」


講義の様子

懇談会の様子。左奥が講師の藤原 治 先生

********* 2017年 4月25日からの開講予定 ********

第2回 4月25日(火)
    講師:小玉 知央 (海洋研究開発機構)
    演題:『気象・気候研究の最前線 -シミュレーション科学の観点から-』

第3回 5月 9日(火)
    講師:矢萩 智裕 (国土交通省国土地理院)
    演題:『大地と向き合う ~社会に繋がる地図と測量の世界~』

第4回 5月16日(火)
    講師:三浦 大助 (電力中央研究所)
    演題:『火山噴火のハザード評価』

第5回 5月30日(火)
    講師:窪田 茂 (原子力発電環境整備機構)
    演題:『高レベル放射性廃棄物の地層処分について』(仮)

第6回 6月 6日(火) 
    講師:鈴木 奏到 (計量計画研究所)
    演題:『都市防災のサイエンス』(仮)

第7回 6月13日(火) 
    講師:小野寺 秀明 (環境省 福島環境再生事務所)
    演題:『環境省が取り組む環境問題 
        ~原子力発電所事故による環境汚染への対応を中心として~』(仮)

第8回 6月20日(火)
    講師:野田 芳和 (福井県立恐竜博物館)
    演題:『自然史科学のフロンティア ~恐竜発掘最前線~』(仮)

第9回 6月27日(火) 
       『未定』

第10回 7月 4日(火) 
    講師:長谷川 淳 (鉄道技術総合研究所)
    演題:『鉄道における自然災害への対応と今後の課題』(仮)

第11回 7月11日(火)
    講師:鈴木 徹 (石油天然ガス・金属鉱物資源機構)
    演題:『JOGMECの機能・役割について』(仮)

第12回 7月18日(火)
    講師:備前 信之 (農林水産省)
    演題:『美しい農村を守る ~農山村を元気にするために』(仮)