【報告】学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ2016出展

学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ2016に出展いたしました。
日時:7月17日(日)
場所:東北大学川内キャンパス 川内講義棟C206
企画内容:http://www.science-day.com/program/?ID=e2016-378
【G-Safetyミニ講義】東北大院生に学ぶグローバル安全学!
【G-Safety防災教室】減災アクションカードゲームを体験しよう!
【G-Safetyの部屋】地球の中をのぞいてみよう!
 ※地震計の解説コーナーを含む

DSC00315s
DSC00290s

【G-Safetyミニ講義】東北大院生に学ぶグローバル安全学!
ミニ講義は、「防災に対する意識向上のための教育活動」の自主企画活動グループによるもので、今年初めての企画です。
主に高校向けの出前授業内容を、こども向けにアレンジしました。
講義が始まると、ひとりまたひとりと足を止めてくださり、対話形式も取り入れ、
時に、こどもたちの歓声の声も上がり、こどもにとっても、考えながら聴く講義ができました。
DSC00303s
DSC00316s

【G-Safety防災教室】減災アクションカードゲームを体験しよう!
減災アクションカードゲームは、今年は「気象災害編」を中心に実施させていただきました。「とっさの判断」よりも、事前の情報収集が要となるため、時間に余裕があるときと、いよいよ切迫したときの2段階の問題を組み合わせることで、事前情報を得ることの大切さが伝わるように工夫してます。内容がこどもにはやや難しいかと思ってたのですが、小学生がどんどん発言する様子に、また、午後に友達家族を連れて再度足を運んでくださるケースもあり、開発メンバーの法が、驚きつつ、喜ぶ結果となりました。なんと、3年連続体験くださっている方もいて、地震津波編(一昨年)、身近な災害編(去年)、気象災害編(今年)と体験したので、来年も楽しみにしていますという、コメントも頂きました。
DSC00331s

【G-Safetyの部屋】地球の中をのぞいてみよう!
Mixed Riality Systemを用いた「地球の中をのぞいてみよう」は今年4年目の企画で、例年足を運んでくださる方が出てきました。
DSC00270s
DSC00296s

地震計の解説コーナーも、4年目の企画で、例年、海野先生の解説をじっくり聴いていただいています。
DSC00276s