【共催企画】福島県立博物館 特集展「震災遺産を考える―ガレキから我歴へ」2月11日ー3月21日

【 展示企画概要】
期 間 平成28年2月11日(木・祝)~3月21日(月・祝)
会 場 福島県立博物館 企画展示室 開館時間 9時30分~17時(入場は16時30分まで)
観覧料 無 料
休館日 毎週月曜日(※ただし、春分の日の3月21日(月・祝)は開館します。)

主 催 ふくしま震災遺産保全プロジェクト実行委員会(委員長 赤坂憲雄)
構成団体:
      相馬中村層群研究会、南相馬市博物館、双葉町歴史民俗資料館、富岡町歴史民俗資料館、
      (公財)ふくしま海洋科学館、いわき市石炭・化石館、いわき自然史研究会、福島県立博物館
共 催 東北大学学術資源研究公開センター
      東北大学災害科学国際研究所
      東北大学グローバル安全学トップリーダー育成プログラム
助 成
ふくしま震災遺産保全プロジェクトの各事業は、「平成27年度 文化庁 地域の核となる美術館・博物館支援事業」の採択を受けて実施しています。

【シンポジウム】
「震災遺構を考える―震災を伝えるために―」
日 時 3月19日(土) 13時~16時

詳細:福島県立博物館HPへ