第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム G-Safety主催シンポジウムの開催のお知らせ(3/15)

第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム シンポジウム
The Third UN World Conference on Disaster Risk Reduction Public Forum

東日本大震災の被災地域でのグローバル安全学リーダー人材の育成
Educating Future Leaders in Global Safety:
Lessons and Practice in the Affected Areas of Great East Japan Earthquake

**G-Safety主催のシンポジウムが開催されます。奮ってご参加ください。**

【日時・会場】
2015年3月15日(日)9:00〜12:00 東北大学川内北キャンパスC棟201
入場無料・事前申し込み不要、使用言語:英語

*プログラム
*Symposium Program

第1部 9:00〜9:30(司会:東北大学グローバル安全学トップリーダー育成プログラム)
■開会挨拶
 東北大学グローバル安全学トップリーダー育成プログラム プログラムコーディネーター
 湯上浩雄(東北大学大学院工学研究科 教授)

■来賓挨拶
 文部科学省高等教育局大学振興課大学改革推進室 室長補佐
 鈴木慎司

■リーディング大学院の役割
 京都大学グローバル生存学大学院連携プログラム プログラムコーディネーター
 寶 馨(京都大学防災研究所 教授)

第2部 9:30〜11:20(司会:東北大学グローバル安全学トップリーダー育成プログラム)
■プログラム活動成果報告
・京都大学グローバル生存学大学院連携プログラム 
・広島大学放射線災害復興を推進するフェニックスリーダー育成プログラム
・災害看護グローバルリーダー養成プログラム(プログラム責任大学:高知県立大学)
・東北大学グローバル安全学トップリーダー育成プログラム
 東北大学飛翔型「科学者の卵養成講座」

第3部 11:20〜12:00(司会:京都大学グローバル生存学大学院連携プログラム)
■全体討議

■閉会挨拶
 広島大学放射線災害復興を推進するフェニックスリーダー育成プログラム
 災害看護グローバルリーダー養成プログラム(プログラム責任大学:高知県立大学)

お問い合わせ
東北大学リーディングプログラム推進機構グローバル安全学教育研究センター
E-mail:gs-office@bureau.tohoku.ac.jp

主催
東北大学リーディングプログラム推進機構グローバル安全学教育研究センター