2014年1月学生研修・自主活動報告・交流会のお知らせ

 リーディング大学院グローバル安全学トップリーダー育成プログラムでは、講義・研修プログラムや学生自身の企画による自主活動支援を通じ、国内・外問わず様々なフィールドに学生を派遣しております。
当プログラムでは昨年12月より、これらの学生の取り組みについて定期的に公開する場を設けております。2014年1月は、学外交流活動および社会活動2事例について、学生よりご報告いただきます。

当プログラムに参加中の学生・教員の皆様はもちろんですが、当プログラムの活動に興味・関心のある学部生、院生、留学生の皆様の参加も歓迎いたします。

■内容:
 教務連絡(18:30-19:00)
   WEBカレンダー使用方法、C-Lab最終発表会関連など

 話題提供1:「博士課程教育リーディングプログラム フォーラム2013」参加報告
   山田修司(文学M1)、藤田遼(理学M1)、高畑明拓(理学M1)、大塚光(工学M1)、小林龍一(工学M2)

 話題提供2:いわき市での学生自主活動紹介報告
   磯崎匡(文学M2)、山田修司(文学M1)、昆周作(理学M2)

 

■日時:1月17日(金)18:30−20:00(※終了時間は目安となります)

■場所:東北大学青葉山キャンパス破壊物理化学研究棟(A10棟)2階リーディング講義室
キャンパスマップはこちら
 http://www.eng.tohoku.ac.jp/map/?menu=campus&area=a01&build=10

詳細はこちらをご覧ください
2014年01月学生研修・自主

前回の取り組みについてはこちらをご覧ください
http://g-safety.tohoku.ac.jp/news/2013/12/09/3094/

20132013年12月学生研修・自主