国際シンポジウム​ 「安全と安心のあいだ」開催のお知らせ

国際シンポジウム​ 「安全と安心のあいだ」icon_pdf

■趣旨
本シンポジウムでは、「なぜ、安全は安心を必ずしも生まないのか​」、「​どのようにすれば私たちは安心を手にすることができるのか ​」、「​安全のみならず安心までをも保証するためのコストをどこまで引き受けるべきなのか​」など、私たちの社会の安全と安心にかかわる問いを​、環境倫理学、公共政策、防災学といった​さまざまな視点を交え多角的に検討​します。

■日時・会場
2014年2月22日(土)13:00〜17:00
東北大学百周年記念会館川内萩ホール会議室
※入場無料、事前登録不要、同時通訳有り。

■講演者
加藤尚武(京都大学名誉教授、​哲学・倫理学)
安全―安心論の危険度

川崎一朗(京都大学名誉教授、​地球物理学)
災害社会:本当に強い社会とは

Sven Ove Hansson (スウェーデン王立工科大学教授、​哲学)
“Three tools for safety”

■コメンテーター
野家啓一(東北大学教養教育院総長特命教授、哲学)

■司会
戸島貴代志(東北大学大学院文学研究科教授、​倫理学​)

■企画
村山達也(東北大学文学研究科准教授、倫理学)

■主催

東北大学グローバル安全学トップリーダー育成プログラム

■共催
東北大学文学研究科

なお、シンポジウム終了後に懇談会を開催いたしますのでこちらもふるってご参加ください。
18:00〜20:00 ​川内北キャンパスBee Arena Café
※参加費は飲料代のみ申し受けます。
※参加ご希望の方は事前に申し込みが必要となります。2月12日までに下記​E-mail​へご連絡ください。

■問い合わせ先
東北大学大学院文学研究科リーディング助教室
TEL・FAX:022-795-6011 E-mail:s-itoh@sal.tohoku.ac.jp(伊藤)