「 産学連携セミナーⅠ」が10月より開講されます。

【日時】 火曜日 4限(14:40~16:10)
【場所】 理学研究科 地球科学系研究棟 5階503号室
*「本授業は工学研究科開講のため、理学研究科受講生は関連科目認定が必要です」

第1回 10月8日(火)14:40~16:10 
    講師:山田 亮一(山田技術士事務所)
    演題:地球惑星関連業界の最近の動向

第2回 10月15日(火)14:40~16:10 
    講師:時田 和仁(国際石油開発帝石)
    演題(仮題):石油・天然ガスを求めて ~その探鉱から開発まで

第3回 10月22日(火)14:40~16:10 
    講師:井須 紀文(LIXIL)
    演題:自然に学ぶものづくり -CO2排出80%削減を目指して-

第4回 11月12日(火)14:40~16:10  
    講師:長田 正樹(応用地質)
    演題:地震被害想定の実務-工学と理学のハザマ-

第5回 11月19日(火)14:40~16:10  
    講師:田中哲夫(JX日鉱日石)
    演題:石油探鉱・開発の実際-マレーシアおよびベトナムでの発見に至る経緯

第6回 11月26日(火)14:40~16:10 
    講師:小長井憲二(元三井金属)
    演題(仮):奥飛騨神岡鉱床とScientific field

第7回 12月3日(火)14:40~16:10 
    講師:花野 峰行(日本重化学工業)
    演題(仮):地学・工学的視点から見た地熱資源の形成、探査、開発、生産

第8回 12月10日(火)14:40~16:10 
    講師:戸石 光輝(DOWAテクノリサーチ)
    演題(仮):資源と用途と希少金属リサイクル

第9回 12月17日(火)14:40~16:10 
    講師:森本浩志
    演題:(仮)鉱量計算の話と、菱刈鉱山のナマの姿を中心に

第10回 1月7日(火)14:40~16:10 
    講師:千葉 達朗(アジア航測)
    演題(仮):防災コンサルのフロンティア-赤色立体地図の発明とその応用-

第11回 1月14日(火)14:40~16:10
    講師:明石 勤 (太平洋セメント)
    演題(仮):セメント産業における資源調査の最前線

第12回 1月21日(火)14:40~16:10
    講師:和佐田 博史 (三菱マテリアル)
    演題(仮):三菱マテリアルにおける資源開発、特に地熱開発について