市民講演会のお知らせ 講師:柳田邦男 ※申込みに関しまして修正しました※

日本地質学会第120年学術大会 市民講演会

「災害に備える安全な社会とは」
~求められる発想の転換と主体性~

講師:柳田邦男(作家・評論家)

日時:2013年9月16日(月・祝) 14:30~16:00
会場:東北大学百周年記念会館 川内萩ホール

自然災害への備えと克服するための手段として、真に安全な社会を構築する基盤となる考え方の枠組みについて講演いただきます。自然災害が巨大災害となりうる現代の過密社会。その主要な背景要因として、科学・技術への過信、ゆがんだ効率主義・科学主義、リスクの確率論への過度の依拠、リスクコミュニケーションの未成熟などを指摘し、それらを克服するにはどうすればよいのか。地殻変動の時間スケールに人間の時間をどう合わせるか、技術や確率論の限界をどう認識するか、効率主義をどう見直すべきか、防災対策のハードとソフトのバランスをどう社会的に認知すべきか、リスクコミュニケーションをこの国に根付かせるにはどうしたらようかなどの問題について論じます。

柳田邦男講演会

安心安全を学習のテーマとするリーディング大学院生として、防災科学に関する興味深い柳田氏の講演を聴講できる貴重な機会です。奮ってご参加ください。

詳細は下記URLにてご確認ください。
東北大学サイト
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/2013/08/event20130819-02.html
日本地質学会サイト
http://dges.es.tohoku.ac.jp/koenkai/Top.html

 

《注意》 ***************************************************

 尚、上記でご案内しておりますホームページでの案内とは異なり、
 申込は不要となりましたので、追記してお知らせいたします。
 
市民講演会チラシ(改訂版) icon_pdf