平成25年1月8日(火)に理学研究科・工学研究科において、セレクションプログラム説明会が開催されました。

平成25年度リーディング大学院プログラムに参加希望する「学部4年生」及び「修士1年生」のための「セレクションプログラム」説明会を開催いたしました。

当日は理学会場:44名、工学会場:100名の参加者がありました。

会場での質疑応答を一部抜粋してお伝えします。

会場の様子

カリキュラムについて
 
Q リーディングプログラムのカリキュラムとは別に、各専攻の授業も履修しますか?
A 各専攻の修了要件に必要な科目を履修する必要があります。なお、リーディングプログラムの一部科目は各専攻の授業科目と重複している科目もあります。また、専攻によっては、リーディングプログラムの科目を関連科目として認定することも可能です。
 
Q リーディングプログラムのカリキュラムを、プログラム院生以外の学生が受講することはできますか?
A 基本的には受講できますが、単位の認定については専攻ごとに異なります。また、科目によっては人数制限のあるものはプログラム院生以外の受入は難しいと思われます。(例えばC-LAB研修、英語研修など)
 
Q 修士研修は修士論文とは別ですか?
A 同じです。前期課程を終えると、修士の学位がもらえます。
 
インターンシップについて
 
Q インターンシップ研修は、特別な場所に行くのですか?
A 前期課程は通常のものと同じです。後期課程から特別な場所に行く場合もあります。
 
Q インターンシップの単位はプログラムの単位として認定されるのか?
A 認定されます。
 
その他
 
Q 外国人も参加できますか?
A 参加できます。
 
Q プログラムに入学後に、日本学術振興会特別研究員(DC)に合格した場合はどうなりますか?
A 奨励金はもらえませんが、リーディングの院生の身分は継続します。
 
Q 学外から各専攻に入学する学生はセレクションプログラムに参加できるか?
A 参加できますが、旅費は出せません。